二重の整形は費用と出来を考慮して選ぶ~印象アップの二重まぶた~

喜ぶ女性

黒目ぱっちりに

微笑む女性

美しさを求めるために美容整形を利用する女性は増えてきており、現在は特に二重まぶたを形成する美容整形が人気を集めています。なかでも特に人気が高いのは埋没法ですが、確実な効果を得たいなら部分切開法や全切開法、目頭切開法を選んだ方がよいとされています。これら切開法であれば、半永久的な二重まぶたを手に入れることができるからです。
「二重まぶたにしたい」という以外にも、目に関する悩みはいろいろあります。そのうちのひとつが、まぶたが腫れぼったくてきちんと上げることができない、というものです。これは眼瞼下垂と呼ばれ、まぶたが重いせいで上手く上げられなくなっている症状です。基本的には加齢により眼瞼下垂になってしまいますが、目のこすり過ぎやコンタクトレンズの負荷によっても眼瞼下垂になることがあります。

このような眼瞼下垂を治すことができるのが、眼瞼下垂手術です。眼瞼下垂手術にもさまざまな種類があり、眼瞼下垂のタイプによって手術内容が選択されます。眼瞼下垂手術を行えば、まぶたが重くて仕方のなかった症状を一気に改善することができます。また、まぶたが重いせいでせっかくの二重まぶたが一重まぶたになってしまっていることもあり、症状を改善しながら美しい二重まぶたを作ることも可能です。

ちなみに眼瞼下垂は、ただまぶたが下がってしまうだけではなくさまざまな不都合を引き起こしてしまいます。
意外なのが、肩こりです。眼瞼下垂になると、まぶたを上手く持ち上げることができないことから、普通の人よりも強い力をまぶたにかけてしまいます。そうすることで、自律神経の片割れである交感神経が刺激され、緊張状態が強まってしまいます。緊張状態が強いと、首や肩にも余計な力を入れてしまい、肩こりになってしまうというわけです。
また、まぶたが重くて常に半開きになってしまっているため、人に与える印象も悪くなってしまいます。自分ではぶすっとした表情をしていないつもりでも、人からはなんだか怒っていると感じられてしまうこともあり、日常生活において大きく損をしていると言えます。そのため、眼瞼下垂手術を行って改善することには、大きな意義があるのです。

そんな眼瞼下垂手術の費用の相場は、だいたい50万円前後だといわれています。二重術のなかでもかなりの高額の費用が必要となりますが、眼瞼下垂は美容の面だけではなく、健康の面でも少なからぬ影響があるものなので、費用はかかりますが改善することで日常生活も快適に過ごすことができるでしょう。肩こりが治れば肩こりにかけていた医療費用を浮かせることもできますし、これまで捗らなかった仕事などにもこれまで以上に集中することができるようになります。